MENUMENU

Journal (論文誌)

  • Doug Bowman, Sabine Coquillart, Bernd Froehlich, Michitaka Hirose, Yoshifumi Kitamura, Kiyoshi Kiyokawa and Wolfgang Stuerzlinger:
    “3D User Interfaces: New Directions and Perspectives,”
    IEEE Computer Graphics and Applications, Vol. 28, No. 6, pp. 20-36, Nov. 2008.
  • 高田 大輔, 小川 剛史, 清川 清, 竹村 治雄:
    “ネットワーク型拡張現実感システムのための階層的注釈情報データベースと動的優先度制御手法”,
    日本バーチャルリアリティ学会 論文誌, Vol. 13, No. 2, pp. 279-287, Jun. 2008.
  • 桝田 秀夫, 小川 剛史, 町田 貴史, 中澤 篤志, 清川 清, 竹村 治雄:
    “Diskless Linuxを用いた情報教育システムの開発とその評価”,
    情報処理学会論文誌, Vol.49, No.3, pp.1239-1248, 2008.

International Conference (国際会議査読あり)

  • Daisuke Takada, Takefumi Ogawa, Kiyoshi Kiyokawa and Haruo Takemura:
    “A Hierarchical Annotation Database and a Dynamic Priority Control Technique of Annotation Information for a Networked Wearable Augmented Reality System,”
    Proc. Int. Conf. on Artificial Reality and Telexistence (ICAT), pp. 226-233, Dec. 2008.
  • Daniel Kurz, Kiyoshi Kiyokawa and Haruo Takemura:
    “Mutual Occlusions on Table-top Displays in Mixed Reality Applications,”
    Proc. ACM Symp. on Virtual Reality Software and Technology (VRST), pp. 227-230, Oct. 2008.
  • Anuraag Agrawal, Kiyoshi Kiyokawa and Haruo Takemura:
    “Poster: Evaluation of an Approach for Remote Object Manipulation Utilizing Dynamic Magnifying Lenses,”
    Proc. IEEE 3D User Interfaces (IEEE 3DUI), pp. 169-170, Mar. 2008.

International Conference Non-reviewed (国際会議査読無し)

  • Hironori Shigeta, Eduardo Veas, Kiyoshi Kiyokawa and Haruo Takemura:
    “An Evaluation of Reconfigurable Ubiquitous System Development based on a Middleware for Distributed Virtual Environments,”
    Proc. 1st Korea Japan Workshop on Mixed Reality (KJMR), Jeju, Korea, Jun. 2008.

Domestic Conference (国内学会発表査読あり)

Domestic Conference Non-reviewed (国内学会発表査読無し)

  • Miguel Miranda, Kiyoshi Kiyokawa and Haruo Takemura:
    “Implementation and Evaluation of a See-through the lens interface in an Immersive Virtual Environment,”
    電子情報通信学会 技術研究報告, MVE2008-50, 釧路, Oct. 2008.
  • 湯本 貢司, 清川 清, 竹村 治雄:
    “大規模仮想環境における共同注意を支援する視覚化手法の提案”,
    電子情報通信学会 技術研究報告, MVE2008-59, 釧路, Oct. 2008.
  • 四宮 龍, 小川 剛史, 清川 清, 竹村 治雄:
    “テーブルトップ型協調作業環境における動的なグループ構成に対応した情報共有手法の実装”,
    電子情報通信学会 技術研究報告, MVE2008-58, 釧路, Oct. 2008.
  • 西川 知宏, 間下 以大, 清川 清, 竹村 治雄:
    “移動経路上での利用者コンテキスト認識機構を備えたウェアラブル学習システム”,
    ヒューマンインタフェースシンポジウム, 3325, 大阪, Sep. 2008.
  • 繁田 浩功, 清川 清, 竹村 治雄:
    “分散仮想環境のミドルウェアを用いた動的再構成可能なアプリケーションの実装と評価”,
    ヒューマンインタフェースシンポジウム, 3324, 大阪, Sep. 2008.
  • 四宮 龍, 小川 剛史, 清川 清, 竹村 治雄:
    “テーブルトップ型協調作業環境における動的なグループ構成に対応した情報共有手法”,
    ヒューマンインタフェースシンポジウム, 3114, 大阪, Sep. 2008.
  • Miguel Miranda, Kiyoshi Kiyokawa and Haruo Takemura:
    “Implementing a See-through the lens interface for enhancing interaction in a CAVE,”
    ヒューマンインタフェースシンポジウム, 2314, 大阪, Sep. 2008.
  • 中村 友宣, 小川 剛史, 清川 清, 竹村 治雄:
    “二酸化炭素センサによる鉄道車内混雑度推定を用いた ウェアラブル学習システムのための利用者コンテキスト認識”,
    電子情報通信学会 技術研究報告, MVE2007-89, 北九州, Mar. 2008.
  • Anuraag Agrawal, Kiyoshi Kiyokawa and Haruo Takemura:
    “Dynamic 3D Magnifying Lenses for Manipulation and Navigation in an Immersive Virtual Environment,”
    電子情報通信学会 技術研究報告, MVE2007-87, 北九州, Mar. 2008.
  • 林 豊, 間下 以大, 小川 剛史, 清川 清, 竹村 治雄:
    “全方位視覚センサを用いた指先動作検出による円筒型ユーザインタフェースの提案”,
    電子情報通信学会 技術研究報告, MVE2007-88, 北九州, Mar. 2008.
  • 廣瀬 康一, 小川 剛史, 清川 清, 竹村 治雄:
    “マルチビューポートインタフェースにおける座標系間の階層構造のユーザパフォーマンスへの影響”,
    日本バーチャルリアリティ学会 研究報告, 第30回サイバースペースと仮想都市研究会, 東京, Feb. 2008.
  • 清川 清:
    “双曲面ハーフミラーを用いた超広視野頭部搭載型プロジェクタ”,
    情報処理学会 研究報告, CVIM161-53, 大津, Jan. 2008.