MENUMENU

Journal

  • 嶋田 彩人 , 瀬尾 茂人 , 繁田 浩功 , 間下 以大 , 内田 穣 , 石井 優 , 松田 秀雄,
    “生体蛍光観察動画像の深度を考慮した深層学習による細胞追跡精度の改善”,
    情報処理学会論文誌数理モデル化と応用(TOM),12(2),82-91 (2019-07-17) , 1882-7780
  • Mitsuru Kawazoe, Kentaro Yoshitomi, Yasuyuki Nakamura, Tetsuo Fukui, Shizuka Shirai, Takahiro Nakahara, Katsuya Kato, and Tetsuya Taniguchi (2019).
    “Developing a math e-learning question specification to facilitate sharing questions between different systems.”
    MSOR Connections, Vol.17, No.3, pp.49-56.

International Conference

  • Anna Carolina Soares Medeiros, Photchara Ratsamee, Yuki Uranishi, Tomohiro Mashita, Haruo Takemura, Tatiana Aires Tavares,
    “3D Gesture Interface: Japan-Brazil Perceptions”, 21st International Conference on Human-computer Interaction”,
    Orlando, Florida, USA, 26-31 July 2019
  • Nattaon Techasarntikul, Photchara Ratsamee, Jason Orlosky, Tomohiro Mashita, Yuki Uranishi , Kiyoshi Kiyokawa , Haruo Takemura,
    “Evaluation of Pointing Interfaces with an AR Agent for Multi-section Information Guidance”,
    IEEE VR 2019, Osaka, Mar. 24, 2019.
  • Shizuka Shirai and Tetsuo Fukui,
    “Evaluation of intelligent input interface for entering equations on smartphone”,
    IUI ’19 Proceedings of the 24th International Conference on Intelligent User Interfaces: Companion, 9-10 ,LA, March, 16-20, 2019.
  • Shizuka Shirai, Noriko Takemura, Yuta Nakashima, Hajime Nagahara and Haruo Takemura ,
    “Multimodal Learning Analytics: Society 5.0 project in Japan”,
    Companion Proceedings of the 9th International Conference on Learning Analytics & Knowledge, pp.170-171, Munich Tempe, Arizona, March, 4-8, 2019.

International Conference Non-reviewed

  • K Fujimoto, S Seno, H Shigeta, T Mashita, Y Uchida, M Ishii and H Matsuda,
    “Data Augmentation for Immune Cell Tracking using Random Walk Models and Generative Adversarial, Networks, BioImage Informatics”,
    Seattle, USA, Oct. 2, 2019.

Domestic Conference

  • 長瀧 寛之, 白井 詩沙香 , Mehrasa Alizadeh , 竹村 治雄 (2019).
    “情報のディジタル化の理解をめざす反転学習的アプローチの授業の設計, 情報教育シンポジウム論文集”,
    Vol. 2019, pp.313-316

Domestic Conference Non-reviewed

  • 白井 詩沙香, 福井 哲夫:
    “数式曖昧入力変換方式による音声入力機能の開発”,
    研究報告教育学習支援情報システム(CLE), 2019-CLE-27, No.19, pp.1-4 (2019).
  • 目黒 僚,Photchara Ratsamee,間下 以大,浦西 友樹,竹村 治雄,
    “FrictionHaptics: 摩擦力提示のためのハプティックデバイス”,
    第59回 日本バーチャルリアリティ学会 複合現実感研究会, 札幌, Oct 11, 2018.
  • 田又 健士朗,間下 以大,浦西 友樹,Photchara Ratsamee,
    “点群の位置合わせのためのローカルパッチ類似度推測”,
    第59回 日本バーチャルリアリティ学会 複合現実感研究会, 札幌, Oct 11, 2018
  • 藤本 健二, 瀬尾 茂人, 渡邊 誓旅, 繁田 浩功, 間下 以大, 松田 秀雄,
    “細胞画像の領域分割のための敵対的生成ネットワークを用いた訓練データ生成手法”,
    第22回 画像の認識・理解シンポジウム (MIRU2019), 大阪, Aug. 1, 2019.
  • 浦西 友樹, 伊藤 澄美, 間下 以大, ラサミー ポチャラ, 竹村 治雄,
    “写実的拡張現実環境に向けた構造色パターンからの学習ベース光源分布推定”,
    第22回 画像の認識・理解シンポジウム (MIRU2019), 大阪, June 31, 2019.
  • 萓谷勇太, 大谷まゆ, Chu Chenhui, 中島悠太, 竹村治雄,
    “コメディドラマにおける字幕と表情を用いた笑い予測”,
    2019年度人工知能学会全国大会, 新潟, June 6, 2019.
  • 小川和樹, 間下以大, 浦西友樹, Ratsamee Photchara, 竹村治雄,
    “天井裏における偏光情報を用いた特徴点対応の評価”,
    情報処理学会研究報告, Vol. 2019-CVIM-217, No. 32, 東京, May 30, 2019.
  • 小川敬也, 間下以大, 浦西友樹, ラサミーポチャラ, 竹村治雄,
    “拡張現実感におけるRGBカメラ画像に整合した陰影付け”,
    情報処理学会研究報告, Vol. 2019-CVIM-217, No. 21, 東京, May 30, 2019.
  • 嶋田 彩人, 瀬尾 茂人, 繁田 浩功, 間下 以大, 内田 穣, 石井優, 松田 秀雄,
    “体蛍光観察動画像の深度を考慮した深層学習による細胞追跡精度の改善,
    第122回数理モデル化と問題解決研究会(MPS研究会) ,大分,Feb. 28, 2019.

Awards

  • 受賞者:岡本 拓朗,浦西 友樹,間下 以大,Photchara Ratsamee,竹村 治雄 (大阪大学)
    賞名:日本バーチャルリアリティ学会 SIG-MR賞
    受賞年月:2019年10月
    研究課題名: 透明感操作のためのcGANsによる集光模様の実時間生成